2007年07月07日

注意点

購入した商品を業者に売ってクレジットカードの現金化をしたとしても、クレジットカード会社への支払いがきちんと継続して行われていれば、特に何の問題も起こらないかもしれません。

けれども、クレジットカードを現金化するほどの経済状況にあるという方が、借り入れたお金を確実に返しきれるのでしょうか。

最悪、支払いのための収入が足りずに自己破産を申請しなければならないかもしれません。

月々の返済が滞った場合、クレジットカード会社から、購入した商品をこちらに戻して欲しいという要請が利用者に届くという状況も起こりえるようです。

ショッピング枠で決済をしたサービスの支払いが完全に済んでいない段階で自己破産手続きを取った時に現金化が済んでいたという場合、詐欺罪にもなりえます。

クレジットカードのショッピング枠を現金化したいという方は、どんな危険性が内在しているかも知っておきましょう。